きなこ豆乳の素晴らしいバストアップ効果とは?

th_tounyuu7

バストアップのために豆乳を飲んでいる女性は少なくないです。Twitterなどでも豆乳飲み始めている方や毎日飲んでいるなどのツイートを発見しました。若い女性でも豆乳を飲んで胸を大きくしようと励んでいるみたいですね。

 

でも豆乳を飲むだけでなくきなこ豆乳を飲んで更にバストアップ効果を加速させませんか?今飲んでいる豆乳にきなこを入れるだけですよ?ということで今回はきなこ豆乳のバストアップ効果について説明したいと思います。

 

きなこ豆乳のバストアップ効果とは!?

きな粉と豆乳には大豆イソフラボンという成分は含まれています。この大豆イソフラボンにバストアップ効果があります。なぜかといいますと女性ホルモンの一種であるエストロゲンという物質が女性らしいバストや体を作るために欠かせない働きをします。そのエストロゲンと似た働きをするのが”イソフラボン”です。そのためバストアップに効果があるんです!

 

更にエストロゲンは20代をピークに30代から分泌量が減少していきます。ですので体内にエストロゲンを取り込むことが有効な手段になります。サプリもおすすめですが食べ物からエストロゲンを摂取したいという方はきなこ豆乳がおすすめですよ♪

 

美味しいきなこ豆乳の作り方

th_tyousei (1)

同じ飲むなら美味しくて続けやすいほうがいいですよね。そんな方のために美味しいきな粉豆乳の作り方をご紹介します♪

 

※用意する物

・豆乳・きな粉・はちみつ

 

※作り方

コップに豆乳を注いでください。そこにきな粉大さじ1〜2杯を入れてください。はちみつをお好みの量入れてしっかり混ぜてください。これで出来上がりです!!

 

きな粉の量もお好みで入れて結構です。ですが入れ過ぎるとだまになってしまったり、粉っぽくなってしまうので注意!はちみつもお好みで入れて結構です。甘いのが好きなら多めに、甘さ控えめでいくなら少なめに。アクセントとしてごまを入れるもの美味しいですよ〜♡

 

豆乳を飲んでいる人、今から飲もうと思っている方で実際どれだけ飲めばいいのか?気になるところだと思います。実際問題たくさん飲めばいいということではありません。

 

 

豆乳の飲む量は?

たくさん飲めば胸が大きくなるんじゃないか?と思うかもしれませんが、それは間違っています(T_T)人間吸収できる量が決まっていますので効率よく豆乳を飲みましょう♪

 

1日200~400ミリリットルの豆乳を飲むのが目安です。

 

1日200ミリリットルの豆乳を飲めば約50mgの大豆イソフラボンを摂取することができます。1日の大豆イソフラボンの摂取量の上限は70~75mgです。きな粉大さじ1(6グラム)で大豆イソフラボンが9.5mg摂取できます。

 

きな粉豆乳(きな粉大さじ2杯)で大豆イソフラボン69mg摂取できるという計算になります。ですので1日200ミリリットルのきな粉豆乳を飲めば十分ということです。

 

※注意

・大豆イソフラボンの摂取量の上限を超えると吸収されずに体外に出てしまいます。ですので適度な量を継続的に摂取することがポイントです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ