ブラトップ着用でバストは垂れる?垂れない?本当の真実

 new_sports-bra-1389282_640

ブラの締め付けから開放されるため、ブラトップを買おうと考えている女性や購入したけどバストの垂れが心配という女性のためにブラトップ着用でバストは垂れるのか。

 

その真実をご紹介したいと思います。垂れる説と垂れない説の2つが考えられるので1つずつ以下でご説明していきます♪

 

ブラトップでバストは垂れるのか?

いろいろなサイトではバストが垂れるといわれているブラトップ!でも楽だし、開放感があるし!と人気ですよね。

 

特におすすめがユニクロのブラトップです♪ま~そんなことは置いといて。

 

垂れるのか?垂れないのか?本当の真実はどっちなのか。

ブラトップでバスとが垂れる説

ブラトップを着用することで胸が垂れていしまうという説からご紹介していきます。

 

そもそもなぜブラトップを着用するとバストが垂れると言われるのか、それはブラジャーとは違い、ブラトップはバストを支えてくれないためにあります。

 

タンクトップなどにカップが付いているだけなので、しっかりバストを支えてくれることができません。

 

バストをしっかり支えることができないと、バストを支えている紐状のクーパー靭帯という靭帯が切れたり、伸びたりしてしまうために胸は垂れてしまいます。

 

このクーパー靭帯は切れてしまうと修復が難しく元に戻すことはできないとさえ言われています。

 

伸びてしまうのも同様で修復するのが難しいです。

 

このような結果から、ブラトップ着用は胸が垂れてしまうと言われている原因なんです。

 

ブラトップでバストが垂れない説

もうひとつブラトップでバストが垂れない説があります。胸が垂れないという説はなかなか他のサイトではご紹介されていません。

 

なので他のサイトを見て、ブラトップを付けてもバストは垂れないから大丈夫!!と思わないで、何でもネットの情報を信じすぎないようしましょう。

 

話がそれてしまいましたが、胸が垂れない説をご紹介します。

 

フランスの大学の研究で実証された結果があるのですが、

 

その実験ではノーブラで生活することで1年で7mmのバストのリフトアップができたという結果がわかりました。

 

詳しくはこちらです。

>>>女性に嬉しいノーブラの真実

 

上記のフランスの実験結果からわかるようにブラトップを着用していてもバストが垂れるどころかリフトアップするという説も考えられますよね?

 

なぜブラをすると垂れてしまうといいますと、ブラジャーをしていることで、胸周辺の筋組織や胸を支えているクーパー靭帯が

 

ブラで支えられているため筋組織や靭帯が「頑張らなくていいんだ」と思い、衰えてしまうため結果的にバストが垂れてしまいます。

 

ノーブラでいることでバスト周辺の筋組織やクーパー靭帯に適度に刺激が与えられるために、

 

バストがリフトアップして綺麗な強い胸に変化していくということです。

 

人間の体ってすごい作りになっていますよね!!筋肉と同じで鍛えないと衰えてしまうなんて。

 

上記のような説はあるために、ブラトップでもバストが垂れない説があると私は思っています。

 

結局どうすればいいの?

結局は日常生活ではブラトップでOKです。

 

ですがブラトップ着用NGシーンもありますので、ここだけ忘れずに覚えておいてください!

 

ブラトップ着用NGシーン!

  1. 睡眠時
  2. 運動時

この2つのポイントを守ってブラトップを着用してください。

睡眠時

睡眠時はバストがさまざまな方向に垂れたり、流れてしまったり、潰れてしまったりします。

 

ブラトップを着用して寝てしまうと、この垂れや流れをカバーすることができず、形の崩れたバストになってしまったり

 

胸の垂れの原因になりかねません。

 

ですので睡眠時のブラトップの着用はNGです。睡眠時はナイトブラやスポブラがおすすめです。

>>>おすすめナイトブラはこちら!

運動時

運動とひとつのくくりにすると大きくなってしまいますが、激しい運動時はNGです。

 

ヨガなどのスローな運動時のブラトップは動きやすく着用している女性も多いと思います。

 

ジョギングやランニング時は絶対ブラトップはだめです。

 

胸が上下に揺れてしまうことでクーパー靭帯に過剰に負荷がかかってしまうことで垂れてしまいます。

 

グラビアアイドルの方ではさらしを巻いてバストの揺れを最小限にし、垂れない努力をされているプロ意識の高い女性もいます。

 

グラビアという胸を仕事にされているプロがこのようなことを行っているので間違いない方法なんだと思います。

 

もっと手軽に行うにはスポーツブラの着用がおすすめです。

 

まとめ

ブラトップは胸が垂れるのか垂れないのか?

 

結局が着用するシーンによって変わってくる!ということです。

 

自宅など日常生活でブラトップを着用することで、リフトアップが可能だと私は思います。

 

NGシーンではその場にあったものを着用するというように用途に合わせてブラやブラトップを着用しましょう。

 

上記のNGシーンをしっかり守り、快適なブラトップ生活をされることで女性らしい美しい胸をキープできることになると思います~♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ